茶々日記  裏千家茶道教室【潮鼓庵】assistant manager

ひよっこ茶人が茶の湯に関するあれこれを思いつくまま綴って参ります。 日々のお稽古、お茶事、呈茶、陶芸、茶杓削りなどなど。 時には脱線しちゃうかも・・・

LT研修のお土産

一昨年の宗家訪問でも家元からお土産を頂きましたが今回も。
他にお菓子が付いてました。
同じかな?



他のLTメンバーが一保堂のお茶が欲しいというので一保堂へ。
(地方だとなかなか購入できないらしい。)
京都駅周辺を探し回り、近鉄百貨店で発見!
しかし近鉄百貨店は2月28日(今日だ!)閉店してしまうとのこと。
次回からは四条や寺町でGETしてこなきゃ。
で、わざわざ苦労して探したんだし〜、何か買おうかなぁと思って見たら
京都限定のお茶を発見!
それがこの『京極の昔』
まだ飲んでないけど、どんな味がするのか楽しみ


  1. 2007.02.28 Wed 13:43:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

LT研修1回目 〜その4〜

さてLT研修は帰ってからもちょっとお仕事が残っています。
お家元にお礼状を書くことです。
一年終わってからで良いのかと思っていたら
総本部の方から『郵便番号とお家元様だけで着きます』とのありがたいお知らせ。
これって書けっ!っていうことですよね?
う〜ん、面倒・・・。
お風邪で京都にいらしたから『ご健勝』は使えないし
別にお世話は総本部の方がしてくださったわけだし。
青年部だし、フレンドリーな方は好まれるということで
くだけた感じでなんとか書き上げ。
あれ?
お家元って役職を沢山兼任されているけど、どれ書いたら良いのかなぁ?
わからないから役職なし!で出しちゃいました。ふう〜。
これでやっとLT研修が終了です。
次は3月楽しみだ〜

LT研修の様子が裏千家のHPに載っているようです。
私のつたない説明よりわかりやすいと思いますのでよかったら合わせてご覧下さい。
http://www.urasenke.or.jp/textm/headq/event/seinen/lt2001/lt2001.html
青年部に所属する40歳未満の方でしたら、参加することができます。
  1. 2007.02.22 Thu 09:53:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

LT研修1回目 〜その3〜

LT研修2日目は大徳寺から始まります。

千家の菩提寺でもある聚光院はちょうど特別拝観の時期でしたが通常は非公開。
狩野永徳、松栄親子の襖絵は来月国立美術館に入ってしまうそうで
生で見られる最後のチャンスでした。ラッキー
利休忌で有名なお茶室を見学した後、お墓参りです。
利休さんのお墓は3基あって大徳寺本坊のものが本物ではないかとのこと。
なのでこちらのお墓はモニュメントなのだそうです。
台座に仏様が彫られた朝鮮灯篭で千家のお墓の中央に位置しています。
廻りに三千家のご宗家のお墓がずら〜っと並んでいて
坐忘斎お家元が入られる場所まで用意されていました。
伊住宗匠や納屋宗匠のお墓は生垣の向こう側でした。

続いて金毛閣の拝観です。
下を秀吉が通ったことで切腹の原因になったと言われる利休像が置かれていた場所です。
こちらも普段は非公開で特別に開けて頂いて(鍵をお借りして)
急な階段(梯子に近いレベル)を着物で登ります。
昨日御祖堂で全然見えなかった利休像のレプリカがあります。
(切腹の原因になった利休像は一条戻り橋で磔になって以後行方不明だそうです)
思っていたよりずっと大きい〜!
御祖堂の丸窓のサイズから勝手に小さい利休像を想像していたのでちょっとびっくり。
確かに『等身大』ってどこかに書いてあったっけ
金毛閣の上で写真を撮っていると観光客の注目の的。
着物の集団っていうだけで目立ちますからね〜。

最後は裏千家学園で3分間スピーチです。
自己紹介でもお国自慢でも良いと言われても・・・
みんな上手お話されたのですが全然考えてなかった私はしどろもどろ。
3分間って結構長いんですよね〜。
LT研修の最後にもスピーチがあるそうなので
それまでに少しは上手に話が出来るようになると良いなぁ。

お昼を頂いて解散です。楽しかった〜。
来月の研修も楽しみ
  1. 2007.02.21 Wed 10:01:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

LT研修1回目 〜その2〜

さて、研修中は総本部で用意してくださったホテルに宿泊する事となるのですが
これが古い!狭い!汚い!ありえない!
しかも私たちの部屋は和室でまたびっくり。
親支部の幹事長など先生方は素敵なホテルを用意して頂けるようですが
私たち青年部はただ今日庵に近いというだけのホテルのようです。
確かに歩いて通えるのは便利ですが・・・

とりあえず気を取り直して懇親会場へ出かけます。
あのホテルじゃ期待できないなぁ・・・
と思いきやかなり素敵な感じの料亭です。
  どんな感じかご覧になりたい方はHPへ。
  http://www.kyoryori-manshige.co.jp

クジで席を決めたら金屏風の前、那須理事のお隣に。
ひえ〜っ緊張
でも那須理事は見かけより(失礼!)優しい方で
しかも皆の名前や支部など色々な事を覚えていらっしゃるのでびっくり!

お料理はひな祭りのお人形の中にお料理が入っていたり
手の込んだものばかりでとても美味しかったです。
写真を撮りたかったのですが
何しろ隣に理事が座っておられるので断念
那須理事がいらっしゃる間は足も崩せず結構辛かった・・・

夜はホテルの大広間で二次会。
みんなお酒強い強い。
鍋の蓋を杯に飲まれるブロックもあるとかひゃー。
これからついていけるかなぁ。
  1. 2007.02.20 Tue 13:44:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

LT研修1回目 〜その1〜

この週末(17・18)LT研修で京都へ行ってまいりました。
LTとはリーダーシップトレーナーの略で、次世代のリーダーを養成するため
年に6回ほど京都へ出かけて研修を受けるというものです。
今回はその1回目。

12時半茶道会館集合で開講式と委嘱書の授与が行われました。
総本部の方(事務方でスーツ組)と業躰の先生(茶道のプロ)から色々指導が入ります。
順番に決められた位置に座り(きゃ〜!家元の斜め前)、扇子の位置、立った時の手の位置、
お家元様への挨拶の仕方など細かく指示されます。
私は正座が苦手なのでこの辺りでやばいなぁ・・・と。

ことばの唱和と青年部綱領(全然覚えていなかったので口パクパクしてました)黙祷など、
恒例行事が済み、暫く待っていると・・・
チーン、チーン、チーン(仏壇の鐘みたいな音)
するとザザザ〜って感じに一斉にみんなが頭を下げて控えます。
大奥のお鈴廊下みたいです
お家元が座られて授与式がはじまりましたが、なかなか¨直れ¨と言われません。
時代劇で言う所の『表をあげ〜い』と言われるまで控えていなければならず
お代官様〜(遠山の金さん)と心の中で思いながら座っていました。
私は腕が短く手をつく為にかなり前屈みに座っていたので、足が痛い痛い。
結局最後まで手を上げることは出来ず、その夜は筋肉痛で辛かったです。

その後、今日庵に移動して利休御祖堂にお参り。
一昨年の宗家訪問では御祖堂の中までは入れて頂けませんでしたが、今回は中まで
3畳台目のお部屋でお正月だけ茶室として利用されるそうです。
しかし!
中は真っ暗でどんなに目をこらして見ても利休像は全く見えません。
(利休さんのお袖が見えたという人もいましたが)
ちょっとガッカリ
とりあえず黒い丸窓に向かって手を合わせておきました。

その後は一昨年の宗家訪問と全く同じでしたが、結構記憶が薄れていて結構新鮮でした
襖の敷居が動かせて広間になるという『咄々斎』(初釜の写真などでよく見るお部屋ですね)
柱の前の畳だけいやに青いなぁと思っていたら(まだ2月なので他の畳も青いのですが)
そこはお稽古の時にお家元や大宗匠が座られる畳で、一般の方は座れないのだそうです。
反古襖の控えの間は2月だったので大炉が開いていました。

井戸の滑車部分が梅の形をした『梅の井』と大銀杏。
梅の井の水は陰から陽に変わる寅の刻、午前4時に汲み上げられるのだそうです。
(私には絶対無理なお仕事)

『抛筌斎』でお茶を頂いて(今回はイケメンではありませんでした。残念)『寒雲亭』へ。
狩野探幽が勝手に描いちゃったという襖やお供の方が控えている小部屋など見所満載です。
しかし、この辺りでもう時間がなくなってきて裏千家学園へ移動。
関根副理事長と那須理事の講義で本日の研修は終了です。

長くなってきたので続きはその2で。


  1. 2007.02.19 Mon 09:28:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
 
トップへ

プロフィール

chacha

ニックネーム:chacha
自己紹介:茶道裏千家準教授。1st-degree Instructor
潮鼓庵にて茶道修業中。
お茶は好きだが、正座が苦手・・・

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

人気記事ランキング

第1位
最も人気のある記事

大福茶

今日は初稽古という事もあり、大福茶をお出ししました...続き
第2位
最も人気のある記事

茶懐石

茶懐石のお教室に行ってきました〜。 以前も通って...続き
第3位
最も人気のある記事

お茶会

4/29毎年恒例の親戚のお茶会に行ってきました。 ...続き
第4位
最も人気のある記事

バレンタインその

同僚のお嬢さん(小学校6年生)から 『いつも母が...続き
第5位
最も人気のある記事

開炉の茶事

11月3日開炉の茶事が行われました。 お客様役の...続き
第6位
最も人気のある記事

四畳半台目

今週のお稽古は台目席で。 足運び&太鼓襖に四苦八...続き
第7位
最も人気のある記事

最後の研修

最近また更新されてませんね〜とのご指摘があり慌てて...続き
第8位
最も人気のある記事

道明の帯締め

24日のブログで話題に登った道明の帯締め。 お店...続き
第9位
最も人気のある記事

ボストン呈茶

ボストンからお客様がいらっしゃいました〜。 ボス...続き
第10位
最も人気のある記事

空豆

土曜日に見学にいらした母娘さんが、空豆を届けて下さ...続き

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約