茶々日記  裏千家茶道教室【潮鼓庵】assistant manager

ひよっこ茶人が茶の湯に関するあれこれを思いつくまま綴って参ります。 日々のお稽古、お茶事、呈茶、陶芸、茶杓削りなどなど。 時には脱線しちゃうかも・・・

鎌倉八幡宮茶会

24日は鎌倉八幡宮のお茶会でした。
第三ブロックの青年部で活躍されたOBの方達の茶会なのでメンバーがすごい。
普段は席主をされるような先生方がお点前やお運びをされていて
なんだか不思議な感じでした

私は薄茶席のお手伝い。
一人若者(お茶の世界ではまだまだ若手)ですから、とにかく肉体労働
おかげで今日も筋肉痛です

薄茶席から見えるお庭。
朝は晴れていたので向うに池が見えて、紅葉が綺麗です。



お軸は鵬雲斎大宗匠の『無事之貴人』

花入れは眞葛香山の青磁ですが
把綿形といって綿を掴んで上下ににゅうっと出た形だそうです。
私はお運びをしながら席主の道具のお話を聞いていたのもあって
終わりまで綿を麺と勘違いしていました
お花には最近お稽古で使用していた棗に描かれていた錦木が入ってましたね〜。
香合はごめんなさい、よく見てません。
銀色の紙釜敷に載っていたような・・・


棚は桐四方、水指は備前でした。
釜は鵬雲斎御好の鶴雲釜、鶴に色が付いていてゴージャス
茶碗は写っていませんが長入の赤楽でした。
手になじむような形で好きな感じ

一日薄茶席にいたので他の席の様子はわかりませんが
どんな感じだったのでしょう?
行かれた方教えてくださいね〜。
  1. 2008.11.25 Tue 10:09:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平成大茶会in丸の内

昨日は丸の内界隈で『平成大茶会in丸の内』が開催されました。
関東第一〜第三までの3ブロック合同ですから、かなりの規模。
丸ビルや新丸ビル、オアゾなど全8ヶ所の茶席が設けられました。
私は皇子達のお供で『ゴーオンジャー』ショウに行っていたので
新丸ビルのお席しか入れずあんまり写真がありません。ごめんなさい。

新丸ビルの3Fアトリウムに設けられたお席はこんな感じ。

ソファーが上手に配置されていて結構良い感じです
皇子達もお茶を頂いて大満足

シャッターが遅くてあっち向かれちゃいました

エコがテーマのお茶会でしたので棚はダンボールで造られたとか。

よく拝見できなかったのですが、落としの部分はどうなっているのでしょう?

私が伺ったのは3時頃でしたが、大勢の方が並んでらして大盛況だったようです。

お客様の整理にはイケメンのスーツのお兄さん達があたっていました
丸ビルの方だそうです

待合(?)には漆についての展示もありました。




丸ビル1Fマルキューブでは茶道のデモンストレーションがされていました。

説明されている方がドレス(?)なのがでしたが
何か意味があったのかしら?
お隣には高座っぽいものもあったので講談もされたのかもしれません。
すいません〜。遅くに伺ったので・・・

皇子が喜んだのがこちら。

写真ではわかり難いのですが・・・
水墨画っぽい映像で、中の生き物が動いてるんですよ〜。
皇子は飽きずにず〜っと眺めてました。

行幸地下通路のお席にモリゾウとキッコロがいるよ〜
と教えられたので行ってみたのですが
迷っているうちに東商ビルに帰っちゃったみたいで・・・
何しろ場所があちこちに散らばっているので移動が大変(子連れだからですが・・・
それだけ大規模だったってことですね

お手伝いの皆様、本当にお疲れ様でした。
  1. 2008.11.10 Mon 13:56:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

厳島神社献茶

先日念願の厳島神社へ行って参りました。それも献茶式
昨年の研修で一緒だった友人の先生が釜をかけられたので
なかなか手に入らないという厳島神社の献茶に参加できました〜
ありがとう〜。

研修メンバー達と大鳥居をバックに

献茶式は各地の神社仏閣で行われますが(池上本門寺とか今年は11/12ですよ)
本殿とか本堂でされる事が多く、場所によっては見辛かったりするのですが
厳島神社の場合は能舞台

外光が入るので明るいし、
特別に設えて下さった桟敷席(?)から拝見できて舞台を見ているようでした。
しかも舞台装置も完璧

この写真は献茶が始まる1時間ほど前。

まだ地面が見えてますよね?
これが時間とともに海水が入ってきて・・・

向こう側、海水が来てるのわかりますか?
(ちなみに写っているのは御家元じゃありませんよ〜準備をされている先生です)

そして、御家元が献茶をされる頃には完全に海の中なんです〜。
(桟敷席からお荷物を落とされた方もあり、モップの柄で拾うという一幕も

波の音を聞きながらの献茶は本当に素敵でした。
中央の橋を神主さんが渡っていき、お茶は神主さんに引き継がれます。

お茶席は厳島神社の中に2席を近くのホテルに1席の3席と
拝服席といって呈茶形式なのですが
御家元が神様に差し上げたお茶の御裾分けを頂くという席がありました。
私たちは拝服席の意味がわかってなくて献茶の前に入ってしまい
神様より先にお茶をいただいちゃいました


回廊側から撮った立礼席の様子。
たぶん友人の後姿(たぶん・・・

茶券には『県外』の判子が押してあり、別に赤のリボンを渡されたのですが
このリボンがすごい
リボンを付けているだけで優先的にお席にご案内頂けるのです。
『折角県外からいらしたのだから早めにお席を回って頂いて、
少しでも宮島観光していってください』
という配慮からと伺って、感動〜
おかげさまでサクサクっと茶席を回らせて頂いて
特別展示の平家納経を見せていただいたり、広島の美味しいものもしっかり頂きました


藤い屋さんの焼きたてのもみじまんじゅう
外はサクサク中はしっとりで美味でした〜
しかも淡交会の方には1つ無料サービス嬉しい

それから広島と言えば・・・の牡蠣!

着物なのにかぶりついちゃいました。

宮島に渡る船から見えた養殖場のかな?



厳島神社の他は観光出来ませんでしたがすっごく楽しかったです

宮島を帰る頃には干潮で大鳥居まで歩いていけるほど。
私も触りたい〜!と思ったのですが草履が汚れるからダメと止められちゃいました

次は長靴持参で行くぞ!
  1. 2008.11.07 Fri 16:27:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

開炉の茶事

11月2日 今年も開炉の茶事をいたしました。
私は厳島神社の献茶式があり広島旅行中でしたので
前日準備は皆さんにおまかせ
ありがとうございました。

お茶事が初めての方が多かったので
復習を兼ねて順番に写真載せていきますね。

まず、お客様がお揃いになったところで汲みだしがでます。

今回のお正客はOKUMURAさん 半東はWAKAYAMAさんです。

腰掛待合から蹲を使用して席入り。
すいません。油断してて写真撮り損ねました

主客のご挨拶が済むと・・・


炭点前です。

炉縁は先生の還暦祝いの茶会用に作ってもらった菊桐蒔絵
普通の菊桐とはちょっと違う完全オリジナルですよ〜

この頃水屋では・・・

お料理の真っ最中。

お炭が終わるとお待ちかねのお食事です〜。

この一文字はちょっとおでぶちゃんでしたね
向う付けは鯛の昆布締菊花和え
でもお酒が出るまでは手を出しちゃダ〜メ〜酒肴の順で頂いてくださいね。



続く煮物椀は海老真薯と青身大根。

こちらもちょっと大きすぎかな?
柚子はもう少し長めに切った方がバランスが良かったですね。

焼き物はさよりの味噌幽庵焼

かなり美味しかった〜と思いますが、いかがでしたでしょうか?

SHIHOさんMASADAさんが頑張って焼いてくださったんですよ



進肴は
海老芋・穴子・春菊の炊き合わせ

これも一つ一つが大きすぎ〜。
お腹一杯になって良いかもしれませんが
お茶事のお懐石は
お茶を頂く前に懐を暖める程度の食事だという事は覚えておいてくださいね〜。
でないと眠くなっちゃう

こちらは炉開き定番の柿なます

これも量が多かったかも。
当日はバタバタしていて一つ一つチェックできずごめんなさい。
次の参考にしてくださいませ。


八寸は銀杏と唐墨

これまた撮り損ねたので終わってから撮りました

すでにこの頃は足が辛かったと思いますがみんな頑張ってます



香物は村上重のしば漬と沢庵

しば漬けは真空パックでなく生にして良かった
全然味が違いましたね。

お食事の最後にお菓子(今回は先生が3日かけた善哉)

を頂いて、やっと立ち上がれます。
たぶん初めての方はこの辺りでへとへとだったかも
お疲れ様でした

この後は水屋メンバーもお席に入って濃茶&薄茶
ここからは亭主のITOUさんと半東のWAKAYAMAさんが大活躍。






お客様は見慣れた姿になったのでちょっと和んでます


今回水屋メンバーも着物で頑張ったんですよ〜素晴しい!

初水屋で大変だったと思いますが大活躍してくれました。
ありがとうございました

最後にご挨拶があって終了〜。



みなさんお疲れ様でした。

普段のお稽古の積み重ねでお茶事が出来上がってます。
今年もまた頑張ってお稽古していきましょう。
開炉はお茶のお正月なのでこんな〆に
  1. 2008.11.05 Wed 11:58:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 
トップへ

プロフィール

chacha

ニックネーム:chacha
自己紹介:茶道裏千家準教授。1st-degree Instructor
潮鼓庵にて茶道修業中。
お茶は好きだが、正座が苦手・・・

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

人気記事ランキング

第1位
最も人気のある記事

茶懐石

茶懐石のお教室に行ってきました〜。 以前も通って...続き
第2位
最も人気のある記事

初詣

新年あけましておめでとうございます。 ...続き
第3位
最も人気のある記事

富士登山

一合目到着! ...続き
第4位
最も人気のある記事

お家元へのお礼状

先週LT研修へ参りましたので またもお家元様へお...続き
第5位
最も人気のある記事

月見ヶ丘八幡神社

週末は不安定なお天気で大変でしたが皆さん大丈夫でし...続き
第6位
最も人気のある記事

なごみ茶会

昨日は所属する青年部のお茶会がありました。 青年...続き
第7位
最も人気のある記事

バッタ

先日の合宿時、廃棄した煤竹に蜂がよってきていた原因...続き
第8位
最も人気のある記事

月心寺月釜

月心寺の月釜へ行かせて頂きました。 会員...続き
第9位
最も人気のある記事

携帯電話

ある日のこと。 いつものようにメールを打っている...続き
第10位
最も人気のある記事

文楽

諸事情により青年部行事にはなりませんでしたが 青...続き

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約