茶々日記  裏千家茶道教室【潮鼓庵】assistant manager

ひよっこ茶人が茶の湯に関するあれこれを思いつくまま綴って参ります。 日々のお稽古、お茶事、呈茶、陶芸、茶杓削りなどなど。 時には脱線しちゃうかも・・・

茶花

夏休み後半は山の家で過ごしました。

たまには家のこともしないと…って事でお庭の手入れなどしてみました。

茶花も色々
衝羽根草(ツクバネソウ)
矢車草
蛍袋
苧環(オダマキ)
玉紫陽花
富士薊(フジアザミ)
晒菜升麻(サラシナショウマ)
擬宝珠(ギボシ)
釣船草etc…
なかなか覚えられないんですけどねー

でも95%ははびこった雑草の草むしりで、全身筋肉痛…


  1. 2011.08.08 Mon 10:54:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

蛇の目籠造り

7月31日青年部行事で蛇ノ目籠花入造りの講習会に参加いたしました。
蛇ノ目筒は先生のお教室のカリキュラムでも最初に作成する籠ですが
私はかなり不器用なので一日で出来上がるのかなぁ?と不安に思っていましたが・・・
最初の面倒なところは先生が作成してきてくださっていました(そりゃそうだ
20110801153019
ここからスタートです。

まずは蛇ノ目=六ツ目を編んでいきます。
縦に斜めに走っているのとタテ、横向きをヌキというそうで
タテは必ず右が上、ヌキは上下交互に重なっていくとの説明を受けて
いざ!

201108011530188
上・下・右を上、上・下・右を上と呟きながら編んでいきます。
無心になれてかなり楽しいここまでは順調です。
上から5cm位のところまで編んだら次は畳編み。
201108011530186
タテを垂直にしながら編んでいきます。

タテを処理したら細いヒゴに変えて口造りを作りますが
左手で広げながら・・・っていうのが
ぶきっちょさんにはかなり難しかったです。
なのでちょっと小さめになっちゃいました。
201108011530184


手を先生に付けて頂いたら、手にもヒゴを巻いて出来上がりです
20110801153018
ちょっと歪んでいますが手作りと思うと愛着一塩ですね。

蛇ノ目筒は竹花入れとしても籠花入れとしても使用できる優れものです
さて、最初はどんな花を生けましょう
  1. 2011.08.01 Mon 15:30:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 
トップへ

プロフィール

chacha

ニックネーム:chacha
自己紹介:茶道裏千家準教授。1st-degree Instructor
潮鼓庵にて茶道修業中。
お茶は好きだが、正座が苦手・・・

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

人気記事ランキング

第1位
最も人気のある記事

茶懐石

茶懐石のお教室に行ってきました〜。 以前も通って...続き
第2位
最も人気のある記事

納めの茶会

昨日、川崎大師での納めの茶会へ行ってきました。 ...続き
第3位
最も人気のある記事

切腹最中

営業マンがお詫びの手土産にすると噂の切腹最中いただ...続き
第4位
最も人気のある記事

水沢腹堅

暦では『大寒』七十二候『水沢腹堅(さわみずこおりつ...続き
第5位
最も人気のある記事

社中懇親茶会

最強寒波が襲来する中、社中の懇親茶会をいたしました...続き
第6位
最も人気のある記事

茶会準備

いよいよ茶会まであと1ヶ月となりました。 準備も...続き
第7位
最も人気のある記事

大福茶

今日は初稽古という事もあり、大福茶をお出ししました...続き
第8位
最も人気のある記事

日枝神社献茶式

昨日は赤坂の日枝神社で献茶式が行われました。 ...続き
第9位
最も人気のある記事

川崎大師供茶式

今年も川崎大師の供茶式に行ってきました 今回はL...続き
第10位
最も人気のある記事

大阪では・・・

先生が入院したり、仕事が忙しくて更新が滞っておりま...続き

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約